乗鞍高原の自然の音を
聴きませんか?

お知らせ

圧巻の氷瀑を見る夜の冒険

乗鞍高原の善五郎の滝をご存知でしょうか? グリーンシーズンに訪れると、水しぶきを浴びるほどの勢いで落ちる善五郎の滝が、冬季は氷瀑の滝へと変化します。また厳冬期は滝壺や川が凍っているため、滝のすぐ近くまで近寄ることもでき、その迫力に誰もが息をのみ感動を味わうことができます。日本には、冬季に氷の造形物をライトアップする企画や人工的に氷瀑を作り出してライトアップする企画がありますが、天然でできた氷瀑のライトアップは日本を探してもなかなかありません。晴れていて、月がなければ満天の星空が広がり、月が出ている時は月明かりが幻想的な世界を作り出します。最後にはスノーシューダウンヒルを楽しむこともできます。

ポイント

POINT1
自然の氷瀑のライトアップを見ることができる

天然でできた氷瀑のライトアップは日本の各地を探してもなかなかありません。

POINT2
ほとんど貸し切り状態で氷瀑を楽しむことができる

夜に善五郎の滝ツアーを行っているのはRaichoのみ。プライベートな時間を味わうことができます。

POINT3
夜の森の静けさを味わうことができる

ライトの明かりを消すと、物音ひとつしない真っ暗闇。昼間には体感できない静けさの中で、究極のノイズレスを体験することができます。

メリット

  1. 氷瀑のライトアップにより、日中では見ることのできない氷瀑の色を楽しめる
  2. ガイドの案内により、滝壺へのアプローチが安心
  3. 静寂な夜の森の中を動物の気配を感じながら歩くことができる
  4. 空を見上げれば満天の星空が見ることができる(天候次第)

こんな方におすすめ

  • 夜の月明かりに照らされた道を歩いてみたい
  • 森の中の本当の静寂を味わいたい
  • 爽快なダウンヒルを楽しみたい

ツアースケジュール(2時間)

19:00
Raicho 出発

19:10
善五郎の滝駐車場からスタート(Raichoからスタートする場合もあります。)

19:40
善五郎の滝

21:00
Raicho 到着

持ち物

  • 防水ジャケットとパンツ(スノーウェア)
  • 防水グローブ(インナーグローブもあるとなお良し)
  • 防寒着(化繊のアンダーシャツなど) ※早朝は−10度以下になる場合があります。
  • 登山靴などの防水の靴、スノーブーツ
  • ニット帽
  • ゴーグル(風雪時)かサングラス
  • 温かい飲み物
  • 行動食

※スノーシュー、ポール、ゲイターはツアー代に含まれています。

お申し込みはこちら

スノーシュー申し込み一覧のページ該当のツアーを選択してお申し込みください。

スノーシュー申し込み一覧

関連記事:冬におすすめのアクティビティ

冬のスノーハイクツアー

上高地霧氷スノーシューハイク

今こそ行きたい 自然にかえる 冬の旅

静寂に包まれた冬の上高地。冬季閉山された上高地を訪れると、ありのままの自然の姿に出会えます。古くは「神降地」と言われていたように、山々が朝日に照らされる冬の上高 …

冬のスノーハイクツアー

幻想的な静けさと冒険心をくすぶるスノーハイク

夏に乗鞍高原内を散策したことがある方ならご存知だと思いますが、高原内には自然が作り出す様々な地形や景観があり、それを巡る散策道が整備されています。滝、池、シラビソの原生林、白樺やミズナラなどの広葉樹林、一ノ瀬園地 …

ファミリーにおすすめ

Mt乗鞍スノーリゾートで遊ぶ

Raichoから一番近いリフト乗り場まで徒歩15分、車で5分のMt乗鞍スノリーゾートは、本州屈指のパウダースノーを味わえる場所とも言われています。
ゲレンデの最下部でも標高1500m。気温は厳冬期はほとん …